本文へ進みます

ラグビーヘッドライン

2017年11月 2日(木) 2019年W杯エコパスタジアム試合カード決定

エコパで挨拶する山村選手 

 11月2日(木)に都内にて2019年に日本にて開催されるラグビーワールドカップの各会場での対戦カードが発表されました。静岡県のエコパスタジアムでは予選プール4試合の開催が決まり、9月28日(土)の「日本対アイルランド」戦が初戦となります。

■エコパスタジアム開催試合
・09月28日(土)16:15「日本 対 アイルランド」(プールA組)
・10月04日(金)18:45「南アフリカ 対 イタリア」(プールB組)
・10月09日(水)16:15「スコットランド 対 ヨーロッパ予選1位」(プールA組)
・10月11日(金)19:15「オーストラリア 対 ジョージア」(プールD組)

■2003年と2007年のワールドカップ2大会出場経験を持つ山村選手コメント
「大会全体の対戦カードが決まり、ワールドカップの日本開催が益々身近に感じられてきました。個人的にはエコパスタジアムの初戦、日本対アイルランド戦に注目しています。日本は開幕戦を勝利して勢いに乗って予選2戦目のアイルランド戦に臨みたいところ。一方、アイルランドは今年にエコパスタジアムでの試合を経験しているので、準備しやすいと思います。日本対アイルランドの再戦、どんな試合展開になるのか、想像するだけでわくわくします。
 また、エコパスタジアムでの最終戦、オーストラリア対ジョージア戦も見所満載です。オーストラリアはどんな試合でもベストメンバーを組むチーム。世界のトップクラスのプレーを目の前で見ることができます。またジョージアはスクラムの強さでは世界有数。ヤマハラグビーでスクラムに興味を持たれた方もいると思います。是非、ジョージアのスクラムにも注目していただきたいと思います。
 私は2003年のオーストラリア大会と2007年のフランス大会に出場しましたが、現地で感じた熱気や、各国の人々と交流する独特の雰囲気は今でも忘れられません。その素晴らしい大会が日本にあと2年でやってきます。静岡県の方々に、是非、この機会にラグビーの魅力に触れていただき、ラグビーを好きになっていただけたらと願っています。そして、満員のスタジアムで日本代表を応援していただけたらと思います。一緒に盛り上がりましょう。」 

ページ
先頭へ