本文へ進みます

ラグビーヘッドライン

2018年3月30日(金) 磐田スポーツ部活(ラグビー)を継続中

2018年3月30日の磐田部活風景 

 ヤマハ発動機は、新年度も磐田市が主催する「磐田スポーツ部活」のラグビー活動への支援を継続します。

 磐田市では、中学校に希望する部活がない生徒のスポーツ機会を提供する場として、学校単位の枠を超えた「磐田スポーツ部活」を創設。現在は陸上部とラグビー部の2つのスポーツ活動を運営しています。

 ヤマハ発動機ジュビロとしては、2016年5月の「磐田スポーツ部活・ラグビー部」の創設時から元ヤマハラグビー選手の遠藤広太ラグビースクール担当と、元日本代表選手の小池善行ラグビー普及担当の2名がコーチとして携わり、2018年度で3年目を迎えます。

 年度末の3月30日(金)の夕方も午後5時から磐田スポーツ部活のラグビー部の生徒たちが、磐田市のスポーツ施設「ゆめりあ」に集まり、小池コーチと共に約2時間の練習を行っていました。

■小池普及担当
「今年で磐田部活のラグビー部は3年目を迎え、活動として軌道に乗ってきた感があります。最初は楕円のボールが手につかない生徒も、今ではすっかりボールに手がなじみ、うまいパスを放つように成長しています。男子だけでなく、女子も一緒に活動していますので、ぜひ、新年度にラグビーにチャレンジしてみたいという磐田市の生徒さんがいれば、気軽に門を叩いてほしいと思います。」

■活動のお問い合わせ
磐田市役所・スポーツ振興課
電話0438-37-2116 FAX0538-37-5034
 

ページ
先頭へ