本文へ進みます

ラグビーヘッドライン

2017年6月18日(日) 試合結果:ヤマハ73-0釜石SW

開始1分38秒でトライ!吉沢選手 

 2017年6月18日(日)にエコパスタジアムにて行われた春季オープン戦、釜石シーウェイブス戦の試合結果です。ヤマハが11トライ奪い、73-0で勝利しました。小雨の降る中、たくさんのご来場と熱いご声援を誠に有難うございました。

■試合結果
ヤマハ発動機 73-0 釜石SW(前半21-0)

<前半:ヤマハのキックオフ>
・01分:ヤマハ 吉沢選手が40m走りきってトライ 5-0
・02分:ヤマハ ゲラード選手ゴール成功 7-0
・11分:ヤマハ ゲラード選手が右隅にトライ 12-0
・12分:ヤマハ ゲラード選手ゴール成功 14-0
・23分:ヤマハ スクラムから展開、マッガーン選手トライ 19-0
・24分:ヤマハ ゲラード選手ゴール成功 21-0

<後半:釜石SWのキックオフ>
・02分:ヤマハ ラインアウトモールから江口選手がトライ 26-0
・03分:ヤマハ 石塚選手ゴール成功 28-0
・05分:ヤマハ 清原選手が突破、フォローした廣川選手がトライ 33-0
・06分:ヤマハ 石塚選手ゴール 35-0
・10分:ヤマハ スクラムを押し込みモセ選手がトライ 40-0
・11分:ヤマハ 石塚選手ゴール成功 42-0
・16分:ヤマハ 西内選手がトライ 47-0
・17分:ヤマハ 石塚選手ゴール成功 49-0
・23分:ヤマハ 和田選手の突破からクリシュナン選手がトライ 54-0
・24分:ヤマハ 石塚選手ゴール成功 56-0
・30分:ヤマハ 連続攻撃から西内選手がトライ 61-0
・31分:ヤマハ 石塚選手ゴール× 61-0
・33分:ヤマハ 密集のサイドを突き、篭島選手がトライ 66-0
・34分:ヤマハ 石塚選手ゴール成功 68-0
・36分:ヤマハ 西内選手がトライ 73-0
・37分:ヤマハ 石塚選手ゴール× 73-0
試合終了。
(画像:開始1分38秒でトライを決めたスクラムハーフの吉沢選手。撮影:甲斐博之氏)

ページ
先頭へ