本文へ進みます

ラグビーヘッドライン

2016年4月 7日(木) 矢富選手が対ストーマーズ戦の先発メンバーに

スーパーラグビー初先発の矢富選手(中央、撮影:宮信行氏) 

 サンウルブズのメンバーとして南アフリカ遠征中の矢富選手が、4月9日(土)に南アフリカ・ケープタウンにて行われるスーパーラグビー、対ストーマーズ戦の先発メンバーに選ばれました。
 
 矢富選手は3月20日にシンガポールにて行われた対ブルズ戦でスーパーラグビーに初出場し、後半の途中出場でしたが終了間際に1トライを決める活躍を見せました。続く4月2日に南アフリカのポート・エリザベスにて行われた対キングス戦もリザーブとして後半に出場しました。

 今回のストーマーズ戦が矢富選手にとって、初の先発メンバー入りとなり、サンウルブズの背番号「9」を背負っての登場となります。早稲田大、ヤマハ発動機、日本代表と、数々のチームでスクラムハーフの「9番」を身につけてきた矢富選手。ついにサンウルブズのレギュラーナンバーに袖を通します。

 サンウルブズは現在のところ、5試合を終えて、0勝5敗。勝ち点は3で、所属する南アフリカグループ8チーム中、最下位に位置しています。

 対するストーマーズは開幕から5連勝、勝ち点18を得て、南アフリカグループの首位を走る好調ぶりを見せています。主力には元サントリーのスカルク・バーガー選手がいます。

 ストーマーズが5試合で合計10トライに対し、サンウルブズは合計12トライを奪っており、得点力の高さをこの試合でも見せたいところ。アタックセンスあふれる矢富選手の巧みなランニングが勝敗のポイントになりそうです。矢富選手およびサンウルブズの活躍にご期待ください。

ページ
先頭へ