本文へ進みます

ラグビースクール(教室)

ラグビースクール概要

大人のスポーツ・子供のスポーツ

『ラグビーは少年をいち早く大人にし、大人にいつまでも少年の心を持たせるスポーツである。』かつて主将として代表チームを率いた選手は「ラグビーとは?」と問われこのように表現しました。ラグビーは、チームのために一人一人が全力を尽くし、そしてチーム全員で一人のミスをカバーするスポーツです。「ONE FOR ALL , ALL FOR ONE(一人はみんなのために、みんなは一人のために)」はラグビーというスポーツを表す有名な言葉です。少年・少女のみなさん、一緒にラグビーを楽しみましょう!スクールではスクール生の元気な姿をお伝えすべく「レポート」を掲載していきます。お楽しみに!

目的

  • ラグビーを通じてスポーツの楽しさを理解する。
  • 仲間との協調性を養い、思いやりの心を育てる。
  • ラグビーを通じて健康な身体を育成する。

方針

  • 第一にラグビーの楽しさを経験させる。
  • 全身を使って運動させる。
  • 出来るだけ多くラグビーボールに触れさせる。
対象
  • 「通常クラス」幼稚園・保育園年長~中学校3年生までの少年・少女
  • 「女子クラス」小学5年生~成人女性
  • 「大人クラス」高校生以上の男女
定員
  • 「通常クラス」各学年25名(先着順)
  • 「女子クラス」定員25名(先着順)
活動期間

2016年4月16日~2017年2月4日を予定

活動時間
幼稚園・保育園年長~小学校4年生の部 土曜日 9:00~10:30
小学5・6年生の部 土曜日10:30~12:30
女子の部(小学5年生以上~成人女性) 土曜日 9:00~10:30
中学生の部 水曜日17:00~19:30
土曜日10:30~12:30
大人クラス 土曜日10:30~12:30
会場

ヤマハ発動機(株)大久保グラウンド ※対外試合は別会場の場合あり

会費

年間10,000円(税込。※大人クラスのみ年間5,000円)
別途指定用具購入費がかかります。
(ジャージ、ヘッドキャップ、ストッキング、マウスガード等)

指導

ヤマハ発動機ラグビー部OB、磐田クラブ

管轄/事務局

ヤマハ発動機株式会社 
人事部スポーツ推進グループ ラグビースクール事務局

ラグビーの4原則

1Go Forward
前進:ボールを持ったら前へ進む。
2Support
サポート:当然ボールを持っていれば相手がそれを止めようとしてくるので、サポートが必要となる。つまりパスの要素が加味される。
3Continuity
継続:パスをつないでも前進できない時、ラックやモールが発生する。そして2次攻撃、3次攻撃が必要になる。つまり継続の要素が必要となる。
4Pressure
プレッシャー:ディフェンス側にとれば、相手にプレッシャーをかけてボールの再獲得に挑むことが必要となる。

ヤマハ発動機ラグビースクール生徒心得

  • 大きな声で挨拶をする
  • 体調を整えてスクールに参加し、全力でプレイする
  • 十分に準備運動を行い、怪我には十分注意する
  • 思いやりの心を持ってプレイする(皆と協力する)
  • 人のミスを責めない(そのためにも全力でプレイする)
  • コーチが話をしたら話を止め、コーチの眼を見て話を聞く
  • コーチの言うことを聞く
  • 遊びに来ているのではなく、練習しに来ている事を意識する
  • 用具は大切に使用する
  • 練習前後は、用具の準備、片付けを行う

お問合せ

参加希望の方は、申込書を下記事務局までFAXしてください。
尚、定員になり次第締め切らせて頂きます。

ヤマハ発動機株式会社
人事部スポーツ推進グループ ラグビースクール事務局
TEL:0538-32-1196 FAX:0538-37-4258
担当:遠藤

ページ
先頭へ