本文へ進みます

ラグビーヘッドライン

2019年11月15日(金) ヤマハラグビー、フランス到着

フランス合宿地の様子 

 ヤマハ発動機ジュビロは11月14日(木)に羽田空港を出発し、パリを経由して現地時間14日(金)の深夜に無事に合宿地であるバニュール・ド・ルション(以下、ルションと表記)に到着しました。

 チームは15日(金)から練習をルションのグラウンドにて開始し、19日(火)のPauOleronとの親善試合に備えます。

 初戦のPauは正式なクラブ名を「セクシオン・パロワーズ」といい、フランス最高峰リーグのTOP14にて現在3位と好調を維持している強豪クラブです。

 Oleronは地域のクラブチームで、TO14、PRO D2に次ぐ、Federale 1 という地域リーグにて活躍しているクラブとのことです。

 初戦はPauのホームスタジアム、STADE DU HAMEAUにて2試合続けて行われる予定です。
 第1試合は17:45キックオフにて「ヤマハB 対 Oleron Rugby」、第2試合は19:00キックオフにて「ヤマハA 対 Pau」。有料試合にて行われる予定で、金額は10ユーロとのことです。

pau.png
(画像はSTADE DU HAMEAU。撮影:正本チームマネージャー)

<試合情報>
・試合日:2019年11月19日(火)
・会場:STADE DU HAMEAU
・対戦カード:
17:45K.O.「ヤマハB vs オレロン(Oleron Rugby)」
19:00K.O.「ヤマハA vs ポー(Section Paloise)」

ページ
先頭へ