本文へ進みます

ラグビーヘッドライン

2016年11月19日(土) 試合結果:ヤマハ14-14キヤノン

2016年11月のキヤノン戦の様子 

 11月19日(土)キヤノンGにて行われた練習試合、キヤノン戦の試合結果です。

【スコア】
ヤマハ発動機 14-14 キヤノン(前半7-14)

【試合経過】
【前半】ヤマハのキックオフ
・20分:キヤノン ヤマハがキヤノンゴール前でミス。ボールをボンド選手が拾い80m独走し、原田選手トライ 0-5
・21分:キヤノン 三友選手ゴール成功 0-7
・37分:キヤノン キヤノンゴール前スクラムからトムソン選手が突進、つないで原田選手トライ 0-12
・38分:キヤノン 左隅の位置、三友選手ゴール成功 0-14
・41分:ヤマハ 連続攻撃から堀江選手がトライ 5-14
・42分:ヤマハ ほぼ中央、ゲラード選手ゴール成功 7-14

【後半】キヤノンのキックオフ
・40分:ヤマハ 相手キック処理ミスを大山選手がインゴールで押さえてトライ 12-14
・41分:ヤマハ 左中間、石塚選手ゴール成功 14-14
試合終了。

【堀川ヘッドコーチコメント】
「12月のトップリーグ再開前に強度あるとキヤノンと試合が組め、良い機会となりました。雨天でしたのでキックを多用する試合になるケースが多いのですが、今日はお互い激しくぶつかり合う試合展開をし、12月に向けた良い準備ができました。後半はメンバーを入れ替えました。松本選手をはじめ、低い姿勢でのディフェンスを見せてくれ、相手に得点を与えなかったことは評価できます。最後に大山選手があきらめずに走ってトライを決めたことも明るい材料です。12月のトップリーグ再開が楽しみです。」

 雨天の中、たくさんの来場と熱いご声援を誠に有難うございました。
 次の試合は12月3日(土)静岡県袋井市のエコパスタジアムにてトップリーグ第10節、豊田自動織機戦となります。
 引き続きヤマハ選手への応援を宜しくお願いします。

ページ
先頭へ