本文へ進みます

ラグビーヘッドライン

2020年8月 1日(土) 杉本テクニカルアドバイザーが合流

ヤマハ選手を指導する杉本テクニカルアドバイザー 

 今季にコーチスタッフ入りした杉本龍勇テクニカルアドバイザーが7月31日(金)のグラウンド練習に合流しました。

 かつて陸上選手としてでバルセロナ五輪に出場するなどの実績を持ち、浜松大学陸上部陸上部監督やサッカーJ1の清水エスパルスのフィジカルコーチを務めるなど、指導者としても豊富な経験を持つ杉本龍勇テクニカルアドバイザー。この日、午後4時からのミーティングにてヤマハ選手たちと顔合わせをし、すぐにグラウンドでの指導を開始しました。

 走り方の基本を一つ一つ丁寧に、自らの動きを選手たちに見せながら、次々とメニューを紹介。選手たちも理解が早く、軽快な動きを見せていました。
 
 杉本テクニカルアドバイザーは法政大学経済学部の教授でもあるため、今シーズンのヤマハでの指導は週に1回の予定となっています。

 杉本テクニカルアドバイザー「今年、ラグビーチームの指導に関わることになるとは自分自身でも驚いています。以前に指導した大久保直弥ヘッドコーチや、法政大学出身の西内勇人選手など知っている顔も多く、これからさらに深くヤマハ選手たちに関わっていきたいと思います」
IMG_0439s.jpgIMG_0433s.jpgIMG_0437s.jpg


 

ページ
先頭へ