本文へ進みます

ラグビーヘッドライン

2019年5月24日(金) 篭島選手ら「ラグビー授業重点校訪問」に参加

2019年5月23日の磐田第一中学校訪問 

 2019年5月23日(木)にヤマハ発動機ジュビロの選手たちが静岡県内の袋井市立袋井東小学校、磐田市立磐田北小学校、磐田市立磐田第一中学校を訪問しました。

 今回の訪問は静岡県、静岡県教育委員会が推進する「ラグビー授業重点校訪問」の活動として行われたもので、5月7日より開始され、6月末まで合計72校を訪問する活動です。

 磐田市立磐田第一中学校を訪問したのは篭島選手、矢富(洋)選手、グリーン選手。中学2年生約140名と対面し、三菱地所から寄贈されたラグビーボールを使い、体育館の中でレクリエーションを行いました。

 今回の訪問では、篭島選手が司会を担当し、手際よくレクリエーションを進行。また、矢富(洋)選手とグリーン選手は生徒たちの中に入り、コミュニケーションを深めていました。

 磐田第一中学校の中学2年生は、この秋にエコパスタジアムにて行われるラグビーワールドカップを観戦する予定とのことで、男子生徒は「普段はサッカーに集中していますが、今日の交流でラグビーに興味が出てきました。ワールドカップが楽しみです」と目を輝かせ、女子生徒は「投げにくいボールを簡単に扱うラグビー選手たちを見て驚きました。ヤマハの試合も見に行きたいと思います」と、それぞれ感想を述べてくれました。

IMG_8267s.jpg
IMG_8275s.jpg
IMG_8276s.jpg

ページ
先頭へ