本文へ進みます

ラグビーヘッドライン

2018年6月 9日(土) 試合結果:ヤマハ 28-57 ホンダ

2018年6月9日対ホンダ戦(松本選手) 

 6月9日(土)の対ホンダヒート戦の試合結果をお伝えします。ヤマハのキャプテンは西内(兄)が務め、後半に10ヶ月ぶりの復帰となった吉沢選手と、新人の白井選手もピッチに登場しました。
(画像は前半に激しい突破を見せた松本選手。撮影:甲斐博之氏)

■スコア
ヤマハ 28-57 ホンダ(前半21-26)

■試合経過
<前半>
・02分:ホンダ、相手ボールを奪い、FWがトライ 0-5
・03分:ホンダ、ゴール成功 0-7
・08分:ヤマハ、ラインアウトから連続攻撃し、ゲリー選手トライ 5-7
・09分:ヤマハ、ゲリー選手ゴール成功 7-7
・13分:ホンダ、ヤマハゴール前から逆襲し、SHがトライ 7-12
・14分:ホンダ、ゴール失敗 7-12
・16分:ヤマハ、清原選手のキックパスで石塚選手がトライ 12-12
・17分:ヤマハ、ゲリー選手ゴール成功 14-12
・18分:ヤマハ、中央のスクラムからBKがアタックし、鹿尾選手トライ 19-12
・19分:ヤマハ、ゲリー選手ゴール成功 21-12
・27分:ホンダ、連続攻撃からトライ 21-17
・28分:ホンダ、ゴール成功 21-19
・38分:ホンダ、ボールを細かくつなぎトライ 21-24
・39分:ホンダ、ゴール成功 21-26

<後半>
・14分:ホンダ、スクラムからアタックし、トライ 21-31
・15分:ホンダ、右中間の位置、ゴール失敗 21-31
・21分:ホンダ、ラインアウトからモールを押し込みトライ 21-36
・22分:ホンダ、ゴール成功 21-38
・29分:ヤマハ、スクラムから吉沢選手がサイドを抜け、粟田選手がトライ 26-38
・30分:ヤマハ、右中間の位置、石塚選手ゴール成功 28-38
・31分:ホンダ、ヤマハゴール前のパスをインターセプトしトライ 28-43
・32分:ホンダ、ゴール成功 28-45
・36分:ホンダ、スクラムサイドを突破してトライ 28-50
・37分:ホンダ、ゴール成功 28-52
・39分:ホンダ、スクラムからアタックし、トライ 28-57
・40分:ホンダ、ゴール失敗 28-57
試合終了。

■復帰戦となった吉沢選手
「10ヶ月ぶりの試合でした。しっかりと準備してきたので、特に緊張はありませんでした。今日は相手FWのプレッシャーが強く、厳しい展開でした。今日は積極的に声をだして、仲間に指示することを意識しました。今までの自分は、それほど声を出すタイプではなかったので、新しい自分をアピールできたと思っています。課題はいろいろありますが、ラグビーができたことが本当の楽しく、感謝の気持ちでいっぱいです。1年間通じて、チームに貢献できるように頑張ります。」

ページ
先頭へ