本文へ進みます

ラグビーヘッドライン

2018年3月17日(土) 3/17(土)エコパのラグビーイベントに参加

2018年3月エコパでのイベント 

 2018年3月17日(土)に静岡県のエコパスタジアムにて静岡県主催による「ヤング ラグビーパーティーin エコパ」が開催され、ヤマハからはベテランの山村選手をはじめ、27名の選手が参加しました。

 参加したのは、植木選手、山村選手、粟田選手、松本選手、池町選手、吉沢選手、名嘉選手、斉田選手、矢富選手、吉良選手、伊藤選手、西村選手、大塚選手、石塚選手、仲谷選手、和田選手、伊東選手、廣川選手、山本選手、田中選手、大戸選手、高部選手、篭島選手、桑野選手、西内選手、清原選手、小林選手の27選手。

 午前中はラインアウト体験や、パス回しの練習、タックルバッグにぶつかる体験などを、事前申し込みをした約300名の子供たちがエコパスタジアムのメインピッチで体験。ヤマハ選手たちに、静岡高校、静岡東高校、浜松湖南高の生徒たちも加わり、各コーナーで子供たちとラグビーを通じた交流を行いました。

 お昼には主催者が用意したワールドカップ出場国の特長的なメニューを入れた「特製ランチ」を子供たちと食べ、午後は大型映像機を使ったクイズ大会で盛り上がりました。

 イベントの最後はヤマハを代表として廣川選手が「来年はいよいよワールドカップがここ、エコパスタジアムで行われます。世界のトップクラスのラグビー皆様も楽しんでいただけると思います。そして、僕たちもトップリーグで試合をしますので、ぜひ、ヤマハのラグビーも応援してください。本日は楽しい時間を有難うございました」と挨拶し、無事にイベントは終了となりました。

 

ページ
先頭へ