本文へ進みます

ラグビーヘッドライン

2017年12月23日(土) 12/24 (日)パナソニック戦の見どころ

矢富選手(2017年12月のサニックス戦より) 

 2017年12月24日(日)13時キックオフ、静岡県磐田市のヤマハスタジアムにて行われるトップリーグ第13節(最終節)・パナソニック戦の見どころをお伝えします。今季のヤマハスタジアムでのラストマッチはMUST SEE! お見逃しなく!

【試合のみどころ】
 今季、12戦無敗のパナソニックをホームのヤマハスタジアムに迎えての最終節。ヤマハは五郎丸選手が戦列に復帰し、15番の背番号をつけて先発出場する。パナソニックは今季11トライをマークしている山田選手がスターティングに名前を連ねた。2015年のワールドカップ日本代表として活躍した二人がヤマハスタジアムで今季初対決する。

 注目のライバル対決は「背番号9」。ヤマハの矢富選手とパナソニックの田中選手は共に1985年生まれの京都育ち。中学、高校と対戦を重ね、日本代表の9番を争うほどの縁の深さ。FWをじわじわと前に出す矢富選手のゲームメイクか、田中選手の素早いパスか、円熟期を迎えた両選手の巧みなテクニックはまさに「Must See(必ず見るべき)」。

 ヤマハの注目選手は7番フランカーの廣川選手。身長166センチの入団1年目が最終節にレギュラーの座を射止めた。中学時代はヤマハラグビースクールに通い、高校は東福岡高校でプレー。慶應大学では小柄ながらも魂のタックルでレギュラーとして活躍。ヤマハラグビー部の歴史の中で、初のヤマハラグビースクール出身者として今春にヤマハの門を叩いた。「正直、まだヤマハのラグビーを理解しきれていない」と自身は謙遜するが、清宮監督は「チャンスがあれば起用したかった選手の一人」と低いタックルを高評価。背番号7が大型選手を擁するパナソニックに一番槍として突き刺さる。

 12月24日は静岡県磐田市で日本最高峰のラグビーを堪能できる一日になることだろう。

【ヤマスタジアムにおけるパナソニックとの対戦成績】
・ヤマハスタジアムでは過去4回対戦し、ヤマハの1勝2敗1引き分け。
・ヤマハスタジアムでの初対戦は2006年12月2日、ヤマハ25-23三洋電機(現パナソニック)。この時の来場者数は1万3,315人でヤマハスタジアムにおけるトップリーグ公式戦での最高来場者数。

・3回目の対戦、2013年9月14日のナイターゲームは、試合終了間際に堀江選手がトライ。五郎丸選手のゴール成功で13-13とし、土壇場で同点に追いつく熱戦に。静岡県の川勝知事はこの劇的な試合を生観戦し、2019年のワールドカップ静岡県招致に本腰を入れ始めたという説あり。

・そして5回目となる今回はいかに?ホワイトカンファレンスの首位のパナソニックに同組2位のヤマハが挑むリーグ戦最終節。パナソニックの無敗街道を阻止できるか、注目の一戦。

【達成される可能性がある記録】
・今季12節を終えて、現在のリーグ戦最多トライは11トライでパナソニックのWTB山田選手。ヤマハの堀江選手は現在9トライで現在3位。今季9月のホーム戦(対リコー)で3トライを決めている堀江選手だけにチャンスは十分。トライ王争いも注目ポイント。

・サウ選手が第12節を終えてトップリーグのリーグ戦通算47トライ。あと3トライでトップリーグ9人目となるリーグ戦50トライ達成者となる。ちなみに8人目達成者はパナソニックのヒーナン選手。前節で50トライ目をマーク。

・昨シーズンにリーグ戦150試合達成したのは東芝の大野選手とヤマハの山村選手と大田尾選手の3名。今季、大野選手は第12節を終えて「166」試合出場しており、大田尾選手は「165」と1試合差につけ、山村選手は「160」となっている。大田尾選手の出場数は首位タイ記録となるか?出場数も気になるところ。

【ヤマハ先発予定メンバー】◎はキャプテン
1山本、2日野、3伊藤、4大戸、5クリシュナン、6トゥイアリイ、7廣川、8◎堀江、9矢富、10マッガーン、11田中、12サウ、13小林、14伊東、15五郎丸

【ヤマハのリザーブメンバー】
16名嘉、17植木、18山村、19八木下、20西内(兄)、21篭島、22大田尾、23ゲラード

■試合情報
・試合&キックオフ時間:「ヤマハ発動機 対 パナソニック 」13時キックオフ
・試合会場:ヤマハスタジアム(最寄り駅:JR東海道線「磐田駅」)
・ジュビロ広場(第1ゲート前)のオープン時間:10:00~
・開門ゲート:第1、3、6ゲート
ヤマハスタジアムの詳細はこちら>>>
・ゲート開門時間:11:00~(JRFU会員の先行入場は10:45~、第1,3,6ゲート)
・当日券販売:10:45~、販売場所はジュビロ広場の「当日券売り場」1箇所。
(メイン中央席は3,000円、自由一般は2,000円、自由小中高は700円。価格はすべて税込。)
・ファンクラブ会員様チケット引換:第1、6ゲートに引換テント(ヤマハブース)を設置。10:00頃より受付開始予定。
・県西部小中学生スタンプラリー受付:同上。
・ヤマハグッズ販売:ジュビロ広場内のヤマハグッズ売店にて10:00頃よりオープン予定。

■イベント情報
「12月ヤマハスタジアム・トップリーグ3連戦 イベント開催情報」ページはコチラ>>>

 楽しいラグビー観戦のためには、皆様のご理解とご協力が必要です。スタジアムに集まるすべての人が協力し合い、素晴らしい時間を共有できることをチーム一同、願っております。ご協力のほど何卒お願い申し上げます。

ページ
先頭へ