本文へ進みます

ラグビーヘッドライン

2017年10月 8日(日) 試合結果:ヤマハ35-15NEC

ヘル選手の突進(2017年10月8日のあきぎんスタジアム) 

 2017年10月8日(日)13時キックオフ、秋田県でのトップリーグ第7節、NEC戦の試合速報です。
■試合結果:ヤマハ 35-15 NEC(前半14-3)

<前半>NECのキックオフ
・04分:ヤマハ、ラインアウトから連続攻撃。矢富選手が中央にトライ。 5-0
・05分:ヤマハ、五郎丸選手ゴール成功 7-0
・10分:NEC、ヤマハのオフサイド。森田選手PG成功 7-3
・13分:NEC、TMOによりトライ認められず。
・40分:ヤマハ、ヘル選手の突破から矢富選手がトライ 12-3
・41分:ヤマハ、五郎丸選手ゴール成功 14-3

<後半>ヤマハのキックオフ
・38秒:NEC、ハイパントのこぼれ球を拾い、後藤選手トライ 14-8
・01分:NEC、森田選手ゴール× 14-8
(ヘル選手出血、松本選手イン)
(ヘル選手戻る)
・18分:ヤマハ、スクラムから攻撃、タヒトゥア選手とクロスしたサウ選手がトライ 19-8
・19分:ヤマハ、中央の位置、五郎丸選手ゴール成功 21-8
(日野選手→加藤選手、山本選手→植木選手)
(中園選手→小林選手)
・26分:ヤマハ、連続攻撃、ラックからサウ選手が突破してトライ 26-8
・27分:ヤマハ、中央の位置、五郎丸選手ゴール成功 28-8
(矢富選手→篭島選手、伊藤選手→大塚選手、西内選手→松本選手)
・30分:NEC、連続攻撃からリサレ選手が右隅にトライ、28-13
・31分:NEC、森田選手ゴール成功 28-15
(大戸選手→斉田選手)
・38分:ヤマハ、伊東選手がインターセプト、80mを走りきってトライ 33-15
・39分:ヤマハ、五郎丸選手ゴール成功 35-15
試合終了。

■清宮監督コメント
「今日の試合は自分たちから試合を難しくしてしまった。ヤマハは初めてトップリーグに出場する選手や、今季初出場の選手、ゲームキャプテンも西内選手を初めて起用するなど、チャレンジした試合だったが、もっとベテラン勢にリードしてほしかった。この試合ではスタンドオフに石塚選手を起用した。細かいミスはあったものの、体を張ったプレーを見せてくれた点は評価できる。大学時代の経験は浅いが、ポテンシャルがある選手なので、トップリーグを盛り上げる意味においても、今後育てていきたい選手だ。」

本日のマンオブザマッチはサウ選手が受賞しました。
本日もたくさんの熱いご声援を誠に有難うございました。

ページ
先頭へ