本文へ進みます

ラグビーヘッドライン

2017年8月10日(木) コンプライアンス研修を実施

2017年のコンプライアンス研修の様子 

 2017年8月9日(水)にヤマハ発動機ジュビロはコンプライアンス研修を行いました。
 今回は武蔵野学院大学客員教授の平塚俊樹先生が講師を務め、スポーツ選手として気をつけるべき点を重点に、約90分の研修を実施しました。
 平塚先生からは「事件に巻き込まれると誰でもパニックになる。冷静に行動を」と注意喚起があり、研修を受けた堀江選手は「改めて気がつく点もあり、シーズン前に気持ちが引き締まりました。」と公式戦シーズンを目前に、社会人としての自覚を再認識した様子でした。

ページ
先頭へ