本文へ進みます

ラグビーヘッドライン

2017年6月10日(土) 試合結果:ヤマハ24-14三菱重工相模原

存在感抜群のトゥイアリイ選手 

 2017年6月10日(土)磐田市にて行われた春季オープン戦、三菱重工相模原戦の試合結果です。ヤマハが4トライ奪い、24-14で勝利しました。たくさんのご声援を誠に有難うございました。(画像:甲斐博之氏)

■試合結果
ヤマハ発動機 24-14 三菱重工相模原(前半14-0)

<前半:ヤマハのキックオフ>
・22分:ヤマハ マッガーン選手の突破から池町選手がトライ 5-0
・23分:ヤマハ マッガーン選手ゴール成功 7-0
・34分:ヤマハ マッガーン選手が中央にトライ 12-0
・35分:ヤマハ マッガーン選手ゴール成功

<後半:三菱重工のキックオフ>
・05分:三菱重工 FW選手がトライ 14-5
・06分:三菱重工 ガード選手ゴール成功 14-7
・16分:ヤマハ ゲラード選手が右隅にトライ 19-7
・17分:ヤマハ マッガーン選手ゴール× 19-7
・25分:三菱重工 ペンゼ選手がトライ 19-12
・26分:三菱重工 ガード選手ゴール成功 19-14
・31分:ヤマハ 西内選手がトライ 24-14
・32分:ヤマハ ゲラード選手ゴール× 24-14
試合終了。

■デビュー戦、後半にスタンドオフで出場した和田源太選手
「大学4年の10月にけがをして、そこから8ヶ月。ヤマハに入団してもリハビリの日々が続きましたが、ようやくゲームに復帰できました。後半の途中からの出場で、拮抗した状況での出場でしたので、緊張しましたが、思った以上に体が動きました。キックにパスに、まだまだです。しかし、今日はとにかくヤマハのジャージを着て試合に出場できたことを素直に喜びたいと思います。」

<次の試合案内>
 春季オープン戦・第4戦は袋井市のエコパスタジアムにて釜石シーウェイブスと正午キックオフにて対戦します。入場は無料です。駐車場も無料でご利用いただけます。Wゲート(メインスタンド側)を午前11時より開門します。ヤマハグッズ売店、釜石市紹介ブースなど出展予定です。皆様のご来場をお待ちしております。

ページ
先頭へ