本文へ進みます

ラグビーヘッドライン

2017年6月 3日(土) 試合結果:ヤマハ78-0ヤクルト

前半に2トライの活躍、小林選手 

 2017年6月3日(土)磐田市にて行われた春季オープン戦、ヤクルト戦の試合結果です。ヤマハが12トライを奪い、78-0で勝利しました。たくさんのご声援を誠に有難うございました。

■試合結果
ヤマハ発動機 78-0 (前半54-0)

<前半:ヤマハのキックオフ>
・06分:ヤマハ バードゥル選手が40m走りきりトライ 5-0
・07分:ヤマハ 清原選手ゴール成功 7-0
・12分:ヤマハ 自陣から展開、小林選手がトライ 12-0
・13分:ヤマハ 清原選手ゴール成功 14-0
・14分:ヤマハ 吉沢選手が中央にトライ 19-0
・15分:ヤマハ 清原選手ゴール成功 21-0
・21分:ヤマハ ゲラード選手が40m走りトライ 26-0
・22分:ヤマハ 清原選手ゴール成功 28-0
・25分:ヤマハ 西内選手が突進してトライ 33-0 
・26分:ヤマハ 清原選手、中央のゴール成功 35-0
・29分:ヤマハ 小林選手がステップを切りトライ 40-0
・30分;ヤマハ 清原選手ゴール× 40-0
・33分:ヤマハ バードゥル選手がトライ 45-0
・34分:ヤマハ 清原選手ゴール成功 47-0
・41分:ヤマハ 早川選手の快走から清原選手トライ 52-0
・42分:ヤマハ 清原選手ゴール成功 54-0

<後半:ヤクルトのキックオフ>
・03分:ヤマハ マッガーン選手のキックパスから中園選手トライ 59-0
・04分:ヤマハ マッガーン選手ゴール× 59-0
・19分:ヤマハ 中園選手が中央を突破してトライ 64-0
・20分:ヤマハ マッガーン選手ゴール成功 66-0
・35分:ヤマハ 連続攻撃からマッガーン選手がトライ 71-0
・36分:ヤマハ マッガーン選手ゴール× 71-0
・38分:ヤマハ 粟田選手がトライ 76-0
・39分:ヤマハ マッガーン選手ゴール 78-0
試合終了。

■堀川ヘッドコーチコメント
「先週に続き、良い試合となりました。新しい取り組みの成果も見え始めています。新人の桑野選手たち若手たちが自信を持ってプレーしていることを嬉しく思います。ゲームメイクにおいては、先発した清原選手はゲームを活性化させ、後半のスタンドオフ、マッガーン選手も安定感があり、それぞれの持ち味が出ていました。どちらを先発させるか、コーチとしては嬉しい悩みです。また西内選手のキャプテンシーも良く、全体のレベルアップが感じられます。来週の三菱戦が楽しみです。」

■西内ゲームキャプテン
「試合も2試合目となり、自分たちが目指しているものへの達成度が明確になってきました。今日は自分たちの形が出来ている場面で、最後の詰めが甘いために得点に結びつかないことが多く見られました。本当にもったいないことです。このイージーミスを減らすことを心がけて次の試合に臨みたいと思います。全体としては全員の理解度が上がっており、誰が出場しておかしくない層の厚さに近づいていることを実感しています。」

春季オープン戦・第3戦は6月10日(土)13時キックオフ、ヤマハ大久保グラウンドにて三菱重工相模原と対戦します。

ページ
先頭へ