本文へ進みます

ラグビーヘッドライン

2016年11月13日(日) 試合結果:ヤマハ50-0早大

攻撃のリズムを作る篭島選手 

 11月12日(土)磐田市の大久保グラウンドにて行われた秋季強化試合、早稲田大学戦の試合結果です。

【スコア】
ヤマハ発動機 50-0 早稲田大学(前半17-0)

【マッチサマリー】
 早大のキックオフで試合開始。前半8分に連続攻撃から田村選手がトライ。13分にハードゥル選手がトライを決め、34分に連続攻撃からゲームキャプテンの松本選手がトライ。石塚選手のゴールも決まり、17-0で前半を終える。

 後半1分、バードゥル選手が相手ボールを奪い、清原選手が中央を突破してトライ。13分に松本選手が力強い突破からトライを決める。19分にラインアウトからのモールを押し込み名嘉選手がトライが続き、35分には連続攻撃から最後は斉田選手がトライ。さらに試合終了間際に松本選手が、自身この日3つ目となるトライを右中間決めた。後半にキッカーを務めた清原選手が5本中4本のコンバージョンゴール(トライ後のゴールキック)を成功させる活躍を見せ、最終スコアを50-0として試合を終えた。

【松本ゲームキャプテンコメント】
「今日は自分たちのスタイルを実行することを目標として挑みましたが、50%くらいの出来でした。自分たちのスタイルで相手ディフェンスを崩して奪ったトライというよりも最後は個々のパワーや個人技でのトライが多く、反省点が多い試合です。良かった点は完封で勝利できたこと。12月のトップリーグ再開に向けて、今日のメンバーから一人で多く、レギュラーメンバー入りできるように頑張っていきたいと思います。」

ページ
先頭へ