本文へ進みます

ラグビーヘッドライン

2016年8月 6日(土) 試合結果:ヤマハ36-31栗田工業

スクラムで圧倒、栗田工業戦 

 8月6日(土)に磐田市にて行われた夏季強化試合、栗田工業戦の試合結果をお伝えします。

■スコア
ヤマハ発動機 36-31 栗田工業(前半17-21)

■試合経過
【前半】栗田工業のキックオフ
・06分:クリタ ラインアウトから前田選手トライ 0-5
・07分:クリタ 森選手ゴール成功 0-7
・15分:ヤマハ スクラムを押し込み松本選手 5-5
・16分:ヤマハ 粟田選手ゴール× 5-7
・20分:ヤマハ ラインアウトから展開、宮澤選手トライ 10-7
・21分:ヤマハ 粟田選手ゴール× 10-7
・25分:クリタ ポートリッチ選手トライ 10-12
・26分:クリタ 森選手ゴール成功 10-14
・29分:ヤマハ スクラムで認定トライ 15-14
・30分:ヤマハ 粟田選手ゴール成功 17-14
・42分:クリタ ポートリッチ選手トライ 17-19
・42分:クリタ 森選手ゴール成功 17-21

【後半】ヤマハのキックオフ
・09分:クリタ 森選手PG× 17-21
・11分:クリタ 森選手、正面のPG成功 17-24
・19分:ヤマハ スクラムから認定トライ 22-24
・20分:ヤマハ 粟田選手ゴール成功 24-24
・31分:クリタ 連続攻撃からパーカー選手トライ 22-29
・32分:クリタ BK選手ゴール成功 22-31
・33分:ヤマハ 小林選手がトライ 29-31
・34分:ヤマハ 粟田選手ゴール× 29-31
・38分:ヤマハ スクラムから認定トライ 34-31
・39分:ヤマハ 粟田選手ゴール成功 36-31
試合終了

■堀川ヘッドコーチコメント
「今日の試合はスクラムの勝利です。FW選手たちが北見合宿での成果を見せてくれた試合と言えます。栗田工業のアタックに戸惑う場面も多くありましたが、よく対応したと思います。この試合はバイスキャプテンの宮澤選手がゲームキャプテンを務め、彼のリーダーシップの高さも光る試合でした。けが人もなく、トップリーグ開幕に向けて、一段ずつ、確実に成長していると思います。」

ページ
先頭へ