本文へ進みます

ラグビーヘッドライン

2016年8月 3日(水) 8/2(火)にコンプライアンス研修を実施

村松先生による研修会の様子 

 8月2日(火)に大久保グラウンド・クラブハウスにて、コンプライアンス研修を選手・スタッフ全員を対象に実施しました。Jリーグ理事としても活躍されている村松邦子先生を講師として招聘し、スポーツ選手として、そして一人の社会人としてとるべき行動などを約2時間に渡り、全員で話し合いながら研修を行いました。

 村松先生は「スポーツ選手は、自分の存在が社会に大いに役立っていることに気がついていない人が多くみられます。皆さんは、子供たちの憧れであり、人々に元気や勇気を与えてくれる存在。そのことに気づいて、今後も自覚ある行動を続けてほしい」と語りました。

 入社3年目の青野選手は「個人では気がつかないこともあるので、周囲とのコミュニケーションが大切だと思いました」と新たな視点を得た様子でした。新加入のゲラード選手も「とても有意義な時間でした。善良な市民の一人として、これからも社会のルールを守っていきたい」と研修後に話してくれました。

ページ
先頭へ