本文へ進みます

ラグビーヘッドライン

2016年7月21日(木) 試合速報:ヤマハ19-7三菱重工相模原

完全復帰をアピールした小林選手 

 7月21日(木)に行われた夏季強化試合の速報です。

【三菱重工相模原戦】(40分1本)
・スコア:ヤマハ発動機 19-7 三菱重工相模原

・出場メンバー:1岸、2加藤→日野、3山村→大塚、4青野、5八木下、6西内、7山路、8松本
9篭島→吉沢、10小林、11大山、12山本(将)、13宮澤、14早川、15粟田

・内容:
08分:ヤマハ 山本(将)選手が中央にトライ。粟田選手ゴール成功。7-0
29分:ヤマハ ラインアウトから展開、松本選手がトライ。粟田選手ゴール成功。14-0
38分:三菱  スクラムからBKに展開、BK選手がトライ。ゴール成功。14-7
46分:ヤマハ 粟田選手のキックしたボールを藤井選手が押さえてトライ。19-7

■堀川ヘッドコーチ
「40分試合をして、50分休んで、再び40分の試合という、コンディションや気持ちの維持が難しい状況にもかかわらず、みんな良くやってくれたと思います。今日の試合から、レギュラークラスとBチームクラスの選手の差がなくなっていることがわかりました。インテリジェンスのレベルが全体に上がっています。けがから復帰した選手たちも、ブランクを感じさせない動きを見せてくれており、この先の競争が楽しみです。」

ページ
先頭へ