本文へ進みます

ラグビーヘッドライン

2016年6月15日(水) 7/30(土)にヤマハ対トゥーロン国際親善試合が決定

国際親善試合概要発表会見の様子(左から鈴木代表、清宮監督、川勝静岡県知事) 

 来る7月30日(土)に静岡県のエコパスタジアムにて国際親善試合「ヤマハ発動機ジュビロ対RCトゥーロン」戦が開催されることが同大会実行委員会より発表されました。

 6月15日(水)に静岡市内にて大会実行委員会による記者会見が開かれ、ヤマハ発動機からは鈴木ラグビー部代表と清宮監督が出席し、川勝静岡県知事と共に、大会の概要を発表しました。

 この試合は関西ラグビーフットボール協会の主催として開催され、会場は2019年のワールドカップ開催地に選ばれたエコパスタジアムにて行われます。

 川勝知事は「フランスの強豪クラブを静岡県に迎え、名将、清宮監督が率いるヤマハ発動機との国際試合が静岡県のエコパスタジアムにて開催されることを心から嬉しく思います。多くの人々、特に子供たちに夢や希望を与える素晴らしい機会になることを願います」と挨拶されました。

 7月30日(土)17:30キックオフ、真夏の夜の熱戦にご期待ください。

■清宮監督コメント
「皆様に大会開催が決まったと言える日がやっと来ました。このたび五郎丸選手が入団するフランスの強豪クラブ、トゥーロンが7月にエコパにやって来ます。世界のトップ選手が集まるトゥーロン。お互いにベストメンバーで真剣勝負をしようと連絡を取り合っています。この試合、我々ヤマハは勝ちに行きます。日本中の方々に、世界のトップクラブに日本のヤマハが挑む姿を見ていただきたいと思います。ご期待ください」

■大会概要
・試合名:ラグビー国際親善試合「ヤマハ発動機 対 RCトゥーロン」
・主催:関西ラグビーフットボール協会
・主管:静岡県ラグビーフットボール協会
・日時:2016年7月30日(土)17:30キックオフ
・会場:小笠山総合運動公園エコパスタジアム(静岡県袋井市愛野2300-1)
・最寄り駅:JR東海道線「愛野」駅より徒歩15分
・チケット情報:発売日は6月25日(土)10:00~(チケットぴあ)、7月2日(土)10:00~(ローソンチケット、イープラス)

ページ
先頭へ