本文へ進みます

ラグビーヘッドライン

ラグビートップリーグ・ヤマハ発動機ジュビロの公式発表、試合案内、メディア出演情報、トピックスなど、最新情報をお知らせします。

ラグビーヘッドライン 各試合の速報や記者会見、そしてラグビー活動の現場から最新情報をお伝えします。

2010年9月11日

試合結果:ヤマハ30-10近鉄

 9月11日(土)午後7時キックオフ、鈴鹿スポーツガーデンにて行われたトップリーグ第2節「ヤマハ発動機ジュビロ対近鉄ライナーズ」戦の試合結果です。
 近鉄のキックオフからゲームはスタート。近鉄の激しい攻撃を固いディフェンスで耐えたヤマハ発動機ジュビロが30-10で勝利しました。マンオブザマッチは五郎丸選手が2試合連続となる受賞となりました。

【前半】
・09分:ヤマハ 五郎丸選手ゴールポスト正面のPG成功 3-0
・11分:ヤマハ サウ選手、60m独走トライ、五郎丸選手ゴール成功 10-0
・14分:近 鉄 金選手トライ、重光選手ゴール成功 10-7
・19分:ヤマハ 五郎丸選手 35mのPG成功 13-7
・39分:近 鉄 重光選手ゴールポスト正面45mPG成功 13-10

【後半】
・04分:ヤマハ 五郎丸選手、右中間22mPG成功 16-10
・09分:近 鉄 重光選手PG失敗 16-10
・25分:ヤマハ 五郎丸選手、自らあげたショートパントを拾って、
そのままゴール真下へトライ、五郎丸選手ゴール成功 23-10
・40分:ヤマハ 徐選手、相手ミスボールをドリブル、拾ってトライ、
越村選手ゴール成功 30-10

ノーサイド

☆堀川監督コメント

「多くのヤマハ発動機ジュビロを応援してくださる方々に感謝します。本当に大きな声援で、選手たちには大きな励みになったことは間違いありません。本当に有難うございました。試合についてですが、やはり串田主将と五郎丸副将のリーダーシップ。彼らを中心に、自分たちで修正をする力を持っているのが今のチームの強みです。この2試合での勝利を胸に、次は三洋電機さんに全力でぶつかっていきたいと思います」

☆串田主将

「本当に前節も今日の試合も大きな声援をいただき、有難うございます。また、その声援に応えるべく、体を張った出場選手たち、そして試合を支えてくれたノンメンバーの選手たちを誇りに思います。試合内容ですが、監督の言葉にあったとおり、自分たちで修正できたことが大きいと思います。開幕戦での勝利が奇跡やまぐれではなかったことを証明でき、次の三洋電機さんとの試合に自信を持って挑むことができます」

2010年

リポート写真を拡大する

リポートの写真は、クリックすると大きく表示されます。

ページ
先頭へ