本文へ進みます

2019カップ戦 第2節

2019カップ戦 第2節:東芝戦の結果をご報告します。

2019カップ戦 第2節

6/29(土) 14:30 Kick off 静岡県 エコパスタジアム

ヤマハ発動機ジュビロ

VS

東芝

21

前半 0-21

後半 21-3

24
facebook twitter
試合画像
後半から出場した高部選手の突進

後半の猛追も届かず、カップ戦初黒星

 カップ戦第2節は地元の静岡県に戻り、W杯会場のエコパスタジアムに東芝を迎えての試合となった。会場周辺ではイベントが多く開催され、雨天にも関わらず、賑やかな雰囲気の中でキックオフの時間を迎えた。

 小雨が降る中、午後2時半に東芝のキックオフで試合が始まる。キャッチミスから東芝に攻め込まれるが、組織的なディフェンスが機能し、東芝に得点を与えない。

 均衡が破れたのは前半25分。中盤の位置、東芝ボールのスクラムから、東芝のウイング、ジョネ選手が力強い突破を見せ、右隅にトライ。難しい角度からのゴールをコンラッド選手が決め、東芝が先制点をあげた。

 このトライからヤマハのディフェンス網が乱れ、東芝に2トライを許し、0対21と大きくリードされて前半40分を終えた。

 清原選手のキックオフで後半が始まる。ボールを丁寧に保持しながら、東芝陣に攻め込み、桑野選手、清原選手とつなぎ、最後はゲリー選手が右隅に飛び込みトライ。ゲリー選手が自らゴールも決めて反撃の狼煙を上げた。

 後半8分にヤマハが反則。東芝はペナルティーゴールを狙い、7対24となる。

 ヤマハは次第にスクラム、ラインアウトのセットプレーが安定し始める。14分にラインアウトからモールを押し込み、ゲームキャプテンの名嘉選手がトライ。ゲリー選手のゴールも成功し、14対24と10点差に追い上げる。

 後半から出場したフランカ―の西内勇人選手がディフェンスの場面で活躍。相手選手の反則を誘い、ピンチを救う。さらに27分、清原選手がタックルされた直後のボールを拾うと約30mを走り切って中央にトライ。ゲリー選手のゴールも決まり、21対24と3点差とする。

 エコパスタジアムに「ヤマハコール」が湧きあがる。声援を味方にヤマハが相手陣でのゲームを続ける。巨漢プロップの大塚選手がボールを持って突進し、東芝ゴール前に迫る。吉沢選手がラックから素早くパスを展開。勢いよく走りこんだ小林選手がキャッチした瞬間に東芝選手の懸命のタックルが刺さり、ボールが地面にこぼれる。

 決定的な場面を逸し、時間切れ。カップ戦2戦目にして、黒星がついた。

 試合後、堀川監督は「普段の練習で出来たことが、公式戦ならではの強いプレッシャーがかかり、うまくいかなくなることを若い選手たちが体験できた。この貴重な経験を来週からいかに活かせるかが重要。チームとして成長していく過程で、今日のゲームが大きな財産になったと言えるようにしたい」と報道陣に語った。

※激しい突進を見せた高部選手(撮影:甲斐博之氏)
C71I7450s.jpg

試合後インタビュー

■堀川監督コメント
「まずは、この悪天候のなか、たくさんの方々が観戦に集まってくださり、本当に感謝しています。選手たちにとって歓声は何よりの励みになります。試合の最後まで熱い声援を送ってくださり、本当に有難うございました。
 さて、試合についてですが、スコアでは負けましたが、経験の浅い選手や、大学時代に大きな舞台を経験していない選手にとっては貴重な経験を積むことができました。上を目指すために、必ず乗り越えなくてはならない壁を、このゲームで体験できたことは大きな財産になります。普段の練習で出来たことが、トップリーグの舞台ではできなかったのは何故か、この経験を活かして、次の一週間にチームとして分析し、成長していきたいと思います。」

■名嘉ゲームキャプテンコメント
「前半はセットプレーが安定せず、受けてしまう展開になりました。ハーフタイムで修正点を確認し、後半の入りからヤマハらしい攻め方で得点でき、後半から出場するメンバーにバトンを渡せたのは良かったと思います。」

試合詳細・メンバー

ヤマハ発動機ジュビロ   東芝
前半 後半 内訳 前半 後半

0

3 T 3 0
0 3 G 3 0
0 0 PG 0 1
0 0 DG 0 0

0 21 21 3
21 合計 24
ヤマハ発動機ジュビロ

1

植木 悠治
(2) 名嘉 翔伍
3 西村 颯平
4 桑野 詠真
5 舟橋 諒将
6 粟田 祥平
7 廣川 翔也
8 オラジュウォン・ノア
9 篭島 優輝
10 清原 祥
11 吉良 友嘉
12 鹿尾 貫太
13 小林 広人
14 和田 源太
15 ゲリー・ラブスカフニ
16 高部 大志
17 西内 勇二
18 大塚 健太
19 李 珍錫
20 西内 勇人
21 吉沢 文洋
22 サム・グリーン
23 ヴィリアミ・タヒトゥア

交替・入替
種類 時間 背番号

入替

後半6分 14→22
入替 後半11分 3→18
入替 後半15分 9→21
入替 後半16分 7→20
入替 後半22分 2→16
入替 後半22分 1→17

東芝

1

金 寛泰
2 森 太志
3 深村 亮太
4 梶川 喬介
5 小瀧 尚弘
6 山本 紘史
7 李 聖彰
8 山本 浩輝
(9) 小川 高廣
10 中尾 隼太
11 コンラッド バンワイク
12 東口 剛士
13 宇薄 岳央
14 ジョネ ナイカブラ
15 豊島 翔平
16 橋本 大吾
17 田中 圭一
18 藤野 佑磨
19 大野 均
20 シオネ ラベマイ
21 高橋 昴平
22 巴山 凌輔
23 松延 泰樹

交替・入替
種類 時間 背番号

入替

後半14分 3→18
入替 後半17分 2→16
入替 後半17分 14→23
入替 後半20分 5→19
入替 後半25分 1→17
入替 後半30分 7→20
入替 後半35分 9→21

得点経過

前半 チーム 選手 種類 得点

25分

東芝 (14)ジョネ ナイカブラ T 0-5
26分 東芝 (11)コンラッド バンワイク G 0-7
32分 東芝 (9)小川 高廣 T 0-12
33分 東芝 (11)コンラッド バンワイク G 0-14
35分 東芝 (15)豊島 翔平 T 0-19
37分 東芝 (11)コンラッド バンワイク G 0-21

後半 チーム 選手 種類 得点

4分

ヤマハ発動機 (15)ゲリー・ラブスカフニ T 5-21
5分 ヤマハ発動機 (15)ゲリー・ラブスカフニ G 7-21
8分 東芝 (11)コンラッド バンワイク PG 7-24
16分 ヤマハ発動機 (2)名嘉 翔伍 T 12-24
17分 ヤマハ発動機 (15)ゲリー・ラブスカフニ G 14-24
27分 ヤマハ発動機 (20)西内 勇人 T 19-24
28分 ヤマハ発動機 (15)ゲリー・ラブスカフニ G 21-24

ページ
先頭へ