本文へ進みます

2018-2019カップ戦 第1節

2018-2019カップ戦 第1節:神戸製鋼戦の結果をご報告します。

2018-2019カップ戦 第1節

11/11(日) 13:00 Kick off 兵庫県 神戸総合運動公園ユニバー記念競技場

神戸製鋼

VS

ヤマハ発動機ジュビロ

99

前半 68-12

後半 31-5

17
facebook twitter
試合画像

カップ戦初戦、神戸製鋼に14トライ奪われる大敗

 今季のカップ戦初戦は、レッドカンファレンス戦を首位で通過した神戸製鋼と、ホワイトカンファレンス首位のヤマハの対戦とあり、試合前から多くの来場者が神戸総合運動公園に集まった。

 神戸製鋼はキックオフしたボールを奪うと、すばやく展開。わずか34秒でエリス選手に中央にトライを決められる。そして注目のカーター選手のゴールも成功し、0-7と先制点を簡単に許してしまう。

 7分に身長208センチのアーノルド選手が相手のふわりとしたパスをカットし、インターセプト。内側にサポートした名嘉選手が中央にトライを決め、ゲリー選手のゴールも決まり、7-7と同点に追いついた。

 しかし、その直後に神戸製鋼FWの突進を止められず、トライを許すと、9分、11分、14分、16分、21分と5連続でトライを奪われる一方的な展開に。

 26分にヤマハはようやく相手陣に攻め込むと、ラインアウトから強みのモールを組んで神戸製鋼ゴール前に迫る。モールが止まったところで、センターの鹿尾選手が勢いよく走り込み左中間にトライを決め、12-40とする。

 しかし、エリス選手とカーター選手による神戸製鋼のハーフ団が判断よくボールを動かし、29分、34分、39分、41分と神戸製鋼が4連続でトライ。前半だけで10トライ奪われ、12-68というスコアで折り返した。

 後半はヤマハのキックオフで再開。ヤマハは後半からFWに機動力のある廣川選手、スクラムハーフにタックルが強い池町選手が入り、フルバックには8月の釜石遠征以来となる石塚選手をピッチに送り込む。立ち上がりは相手陣に攻め込む場面も見られたが、後半3分にカーター選手にトライを奪われ、12-75に。

 その後も12分にモールでの反則から認定トライを奪われ、17分、21分、26分と若い神戸製鋼のBK選手たちにトライを奪われ、スコアは12-99となる。

 ラスト5分、ヤマハが最後の意地を見せる。途中出場の松本選手を起点にアタックを繰り返し、白井選手の突進から最後は廣川選手が左中間にトライ。勝負がついた後のスコアであったが、トライを奪って試合終了のホイッスルを聞くことができた。最終スコアは17-99となり、カップ戦は黒星スタートとなった。

※前半、名嘉選手のトライ(写真 久保暁生氏)

試合後インタビュー

■清宮監督
「神戸製鋼のメンバーを見て、このメンバーを相手にチャレンジしようと意気込んで挑んだ試合でした。しかし、残念ながら、こういう展開になってしまいました。結果だけを見るのではなく、まだまだヤマハには足りないものがあり、それが明確になったことが、この試合での収穫と言えます。」

■宮澤ゲームキャプテン
「チャレンジ精神を持って臨みましたが、相手と刺し違えるくらいの強い気持ちがもっと必要でした。そして、準備すべきことがもっとあることも思い知らされました。ダン・カーター選手については、よく前を見ており、的確にスペースにボールを運ぶうまさがありました。」

試合詳細・メンバー

神戸製鋼   ヤマハ発動機ジュビロ
前半 後半 内訳 前半 後半
10 4
T

2

1
9 2
G 1 0
0 1
PT 0 0
0 0
PG 0 0
0 0

DG 0 0
68 31 12 5
99 合計 17
神戸製鋼

1

平島 久照
2 有田 隆平
3 渡邉 隆之
4 張 碩煥
5 タウムア・ナエアタ
6 トム・フランクリン
7 橋本 大輝
8 マット・バンリーベン
(9) アンドリュー・エリス
10 ダン・カーター
11 山下 楽平
12 トニシオ・バイフ
13 重 一生
14 アンダーソンフレイザー
15 清水 晶大
16 鹿田 翔平
17 山崎 基生
18 塚原 巧巳
19 安井 龍太
20 前川 鐘平
21 梁 正秋
22 イーリ ニコラス
23 児玉 健太郎

交替・入替
種類 時間 背番号

交替

前半12分 1→17
入替 後半0分 2→16
入替 後半0分 6→19
入替 後半4分 4→20
入替 後半12分 14→23
入替 後半14分 10→22
入替 後半18分 3→18
入替 後半19分 9→21

ヤマハ発動機ジュビロ

1

西内 勇二
2 名嘉 翔伍
3 西村 颯平
4 リチャード・アーノルド
5 斉田 晃平
6 粟田 祥平
7 山路 和希
8 プケタワ・ガーランド
9 篭島 優輝
(10) 宮澤 正利
11 ゲリー・ラブスカフニ
12 鹿尾 貫太
13 シオネ・トゥイプロトゥ
14 吉良 友嘉
15 ヘルダス・ファンデンヴォルト
16 高部 大志
18 大塚 健太
19 廣川 翔也
20 松本 力哉
21 池町 信哉
22 白井 吾士矛
23 石塚 弘章

交替・入替
種類 時間 背番号

入替

前半36分 3→18
入替 後半0分 2→16
入替 後半0分 8→19
入替 後半0分 9→21
入替 後半0分 15→23
入替 後半23分 12→22
入替 後半30分 4→20

得点経過

前半 チーム 選手 種類 得点

1分

神戸製鋼 (9)アンドリュー・エリス T 5-0
2分 神戸製鋼 (10)ダン・カーター G 7-0
7分 ヤマハ発動機 (2)名嘉 翔伍 T 7-5
7分 ヤマハ発動機 (11)ゲリー・ラブスカフニ G 7-7
9分 神戸製鋼 (5)タウムア・ナエアタ T 12-7
10分 神戸製鋼 (10)ダン・カーター G 14-7
11分 神戸製鋼 (14)アンダーソンフレイザー T 19-7
12分 神戸製鋼 (10)ダン・カーター G 21-7
14分 神戸製鋼 (9)アンドリュー・エリス T 26-7
15分 神戸製鋼 (10)ダン・カーター G 28-7
16分 神戸製鋼 (11)山下 楽平 T 33-7
18分 神戸製鋼 (10)ダン・カーター Gx 33-7
21分 神戸製鋼 (10.ン・カーター T 38-7
22分 神戸製鋼 (10)ダン・カーター G 40-7
26分 ヤマハ発動機 (12)鹿尾 貫太 T 40-12
27分 ヤマハ発動機 (11)ゲリー・ラブスカフニ Gx 40-12
29分 神戸製鋼 (10)ダン・カーター T 45-12
30分 神戸製鋼 (10)ダン・カーター G 47-12
34分 神戸製鋼 (9)アンドリュー・エリス T 52-12
36分 神戸製鋼 (10)ダン・カーター G 54-12
39分 神戸製鋼 (5)タウムア・ナエアタ T 59-12
39分 神戸製鋼 (10)ダン・カーター G 61-12
41分 神戸製鋼 (3)渡邉 隆之 T 66-12
42分 神戸製鋼 (10)ダン・カーター G 68-12

後半 チーム 選手 種類 得点

4分

神戸製鋼 (10)ダン・カーター T 73-12
4分 神戸製鋼 (10)ダン・カーター G 75-12
12分 神戸製鋼 ペナルティトライ PT 82-12
17分 神戸製鋼 (11)山下 楽平 T 87-12
19分 神戸製鋼 (22)イーリニコラス Gx 87-12
21分 神戸製鋼 (13)重 一生 T 92-12
22分 神戸製鋼 (22)イーリニコラス G 94-12
26分 神戸製鋼 (23)児玉 健太郎 T 99-12
28分 神戸製鋼 (22)イーリニコラス Gx 99-12
38分 ヤマハ発動機 (19)廣川 翔也 T 99-17
39分 ヤマハ発動機 (23)石塚 弘章 Gx 99-17

ページ
先頭へ