本文へ進みます

2018春季強化試合 第4戦

2018春季強化試合 第4戦:三菱重工相模原戦の結果をご報告します。

2018春季強化試合 第4戦

6/16(土) 12:00 Kick off 静岡県  エコパスタジアム

ヤマハ発動機ジュビロ

VS

三菱重工相模原

68

前半 54-0

後半 14-12

12
facebook twitter
試合画像

前半の8トライで勝負を決める

 翌年にワールドカップ開催を控えるエコパスタジアムにて三菱重工相模原と対戦。心配された雨も正午のキックオフ時間には上がり、国際試合レベルの最高の芝生の上で試合が始まった。

 キックオフ直後からヤマハFWがボールを保持し、大きく前進。CTB宮澤選手が相手ディフェンスを突破し、サポートしたトゥイアリイ選手が開始4分でトライを決める。その直後に桑野選手がトライを奪うと、スタンドオフの清原選手のトライも続き、前半10分に3トライと一方的な試合展開となる。

 その後も伊東選手の独走トライや、日野選手やマッガーン選手らのトライも続き、前半は8トライを奪う猛攻を見せ、54-0で折り返す。

 後半に三菱重工はメンバーを大幅に変え、かつてヤマハの主力FWだったデーリック選手らを投入。対するヤマハは若手メンバー主体に大幅に入れ替える。

 後半3分に新人の矢富(洋)選手が待望の社会人としての初トライを奪い、新加入のヘルダス選手のゴールも決まり、61-0する。

 しかし、三菱重工相模原が連続攻撃から2トライ返し、61-12と反撃に出る。

 試合終了間際に、後半はスタンドオフの位置に入ったマッガーン選手の突破から、最後はサポートしたフランカーの廣川選手が中央にトライを決め、68-12で試合終了となった。

※ヤマハ選手としてデビューしたニール選手(撮影:甲斐博之氏)

試合詳細・メンバー

ヤマハ発動機ジュビロ   三菱重工相模原
前半 後半 内訳 前半 後半

8

2 T 0 2
7 2 G 0 1
0 0 PT 0 0
0 0 PG 0 0
0 0 DG 0 0

54 14 0 12
68 合計 12
ヤマハ発動機ジュビロ

1

山本 幸輝
2 日野 剛志
3 伊藤 平一郎
4 桑野 詠真
5 Puketawa Garland
6 大戸 裕矢
7 山路 和希
8 Mose Tuiali'i
9 吉沢 文洋
10 清原 祥
11 Gerrie Labuschagne
12 Niel Marais
13 宮澤 正利
14 伊東 力
15 Matt Mcgahan
R 江口 晃平
R 植木 悠治
R 西村 颯平
R 斉田 晃平
R 粟田 祥平
R 廣川 翔也
R 西内 勇人
R 池町 信哉
R Gerdus van der Walt
R 吉良 友嘉
R 田中 渉太
R 矢富 洋則
R 和田 源太

三菱重工相模原

1

小松 学
2 安藤 悠稀
3 Albert Anae
4 照井 貴大
5 Hrishikesh Pendse
6 北村 彦樹
7 中村 拓樹
8 土屋 樹生
9 大嶌 一平
10 渡邉 夏燦
11 山本 逸平
12 森田 慶良
13 棚橋 宗一郎
14 関本 圭汰
15 阿久田 健策
R 阿部 裕太
R 比果 義稀
R 青木 和也
R 李 城鏞
R 大塚 憂也
R 成 昂徳
R 徳田 亮真
R Daniel Linde
R トーマス優 デーリックデニイ
R 小林 訓也
R 土佐 誠
R 西舘 健太
R Daniel Hawkins
R 中濱 寛造
R 田畑 万併
R Matt Vaega
R 大和田 祐司
R 井口 剛志

ページ
先頭へ