本文へ進みます

2017夏季強化試合 第6戦

2017夏季強化試合 第6戦:ヤクルト戦の結果をご報告します。

2017夏季強化試合 第6戦

8/11(金) 17:00 Kick off 静岡県 磐田市 大久保グラウンド

ヤマハ発動機ジュビロ

VS

ヤクルト

49

前半 21 -3

後半 28-0

3
facebook twitter
試合画像
西内(弟)選手の突進

新人が躍動、相手をノートライにおさえ快勝

 翌週にトップリーグ開幕を控え、最後の調整試合となったヤクルト戦。今季入団した新卒選手6名に、新加入のマッガーン選手らが出場メンバーに名前を連ねた。

 ヤマハのキックオフで試合開始。序盤はヤクルトが果敢にアタックを展開し、攻め込まれる。しかし、前半7分にラインアウトから素早く展開し、和田選手が突破。吉良選手がライン際を快速を飛ばして走りぬけ、最後は篭島選手が中央にトライを決めて先制する。12分に反則からペナルティーゴールを決められるが、14分に江口選手がトライを奪い、34分にはゲームキャプテンの西内(兄)選手が中央を突破してトライ。21-3で折り返す。

 日が暮れても蒸し暑さが残る後半、ヤマハはスクラムとラインアウトが安定し、優位に試合を運ぶ。9分に吉良選手、16分に江口選手、28分に和田選手と、新人選手によるトライラッシュが続く。最後はスクラムを押し込み、西内(兄)が飛び込みトライ。清原選手のゴールも鮮やかに決まり、49-3で試合終了。相手をノートライにおさえる固いディフェンスが光る会心のゲームとなった。
(画像提供:甲斐博之氏)
 

試合詳細・メンバー

ヤマハ発動機ジュビロ   ヤクルト
前半 後半 内訳 前半 後半

3

4 T 0 0
3 4 G 0 0
0 0 PG 1 0
0 0 DG 0 0

21 28 3 0
49 合計 3
ページ
先頭へ