本文へ進みます

普及・地域貢献活動

ラグビートップリーグ・ヤマハ発動機ジュビロの普及・地域貢献活動をご紹介します。

2019年3月 4日(月) 桑野選手が一日消防署長に就任(2019年3月)

 2019年3月1日(金)に桑野詠真選手が磐田市消防本部の一日署長に就任しました。

 今回の一日消防署長就任は、春季全国火災予防運動の一環として行われたもので、ラグビーワールドカップの開催年として、地元チームのヤマハ発動機ジュビロに白羽の矢が立てられました。

 朝に就任式を行い、桑野一日署長は直ちにJR磐田駅へ向かい、通勤通学途中の人々に火災予防のチラシを配布しました。その後、商業施設のららぽーと磐田に移動し、館内にて火災予防を呼びかけました。

 最後は同施設にて行われていたラジオ番組の生放送に小池普及担当と共に出演し、、全国火災予防運動をアピールする活躍ぶりを見せました。

 桑野選手は一日署長を終えて「消防車のクレーンに乗せていただき、いかに消防署の方々が体を張って仕事をしているかを身をもって知りました。また朝からたくさんの方々が声をかけてくださり、心が温かくなりました。ラグビーで地域を明るくできるように、これからも頑張ります。」と充実感を滲ませる笑顔を見せていました。

IMG_7772sss.jpg

左から磐田市のしっぺい、桑野選手、小池普及担当、磐田消防署のべっくん

IMG_7763s.jpg

子供消防服コーナーにて

DSC_7493s.jpg

磐田消防本部の皆様と記念撮影

ページ
先頭へ