本文へ進みます

普及・地域貢献活動

ラグビートップリーグ・ヤマハ発動機ジュビロの普及・地域貢献活動をご紹介します。

2019年3月 4日(月) 「ラグビーワールドフェスタ」に参加(2019年3月)

 2019年3月3日(日)に袋井市のエコパスタジアムにて行われた「ラグビーワールドフェスタ」にヤマハラグビー選手が参加しました。

 このイベントは今年9月に開催されるワールドカップの200日前イベントとして静岡県と静岡県ワールドカップ推進協議会が主催し、地元チームのヤマハ発動機ジュビロは主にラグビー体験コーナーを県内ラグビー関係者と共に担当しました。

 植木選手、高部選手、粟田選手、廣川選手、田中選手、鹿尾選手の6名が各体験コーナーに分かれて、参加者にボールの扱い方や投げ方を指導。

 また五郎丸選手はゴールキックのデモンストレーションを小雨の降る中、エコパスタジアムの美しいグラウンドにて披露し、集まった参加者を楽しませました。

 五郎丸選手は「ラグビーのワールドカップまであと200日。日本代表は同じプールの中で最も世界ランキングが高いアイルランドと、今皆様と一緒にいるこの会場で試合をします。ぜひ、この機会に日本代表を応援していただき、日本代表には僕たち2015年の日本代表チームが実現できなかった予選プール突破を決めてほしいと思います。」と来場者に現在の日本代表への応援を呼びかけました。

IMG_7818ss.jpg

☆鹿尾選手が熱血指導!

IMG_7817s.jpg

ボール拾いゲーム

IMG_7801s.jpg

意外と難しかったラグビーボールでのボウリング

IMG_7825s.jpg

フェスタのラストは五郎丸選手によるゴールキック披露。

ページ
先頭へ