本文へ進みます

普及・地域貢献活動

ラグビートップリーグ・ヤマハ発動機ジュビロの普及・地域貢献活動をご紹介します。

2018年12月10日(月) 豊田西保育園ラグビー体験レポート

 12月5日(水)豊田町のバイパス北側にある豊田西保育園の年長園児20名を対象にラグビー体験を行いました。今日はとても寒く、手がかじかむ位の中での活動となりました。スタッフ2名で活動に参加してきました。

 初めにスタッフから挨拶を行いました。「ラグビーを知っている人?」と聞くと手をあげたのは数名。。。ラグビーを知らない子が多くいたので、パス・キック・コンタクトのデモンストレーションを行いました。スクリューパスで園児たちの頭の上を通すと「わー!!」と言いながら園児たちは地面に伏せていました。見えていたのかな。。。キックでは高く蹴り上げたハイパントキックを見て「たかいー!!」、「もう一回!」とアンコールもあり、園児たちは大興奮でみんな立ち上がっていました。コンタクトでは、中がスポンジのバッグに突進をする見本をスタッフが行うと「・・・」とシーンとなって突進の迫力に引いていました。

 デモンストレーションのあとは、ボールを使った簡単なゲームを行ったり、突進をしたり、鬼ごっこのようなゲーム(鬼が島ゲーム)も行いました。鬼が島ゲームでは「お面でしょ?」と言いながらもみんな必死に鬼のお面を被ったスタッフに掴まらないように逃げていました。

 活動に参加してくれた園児の皆さん、先生方有難うございました。今回のラグビー体験を通じてラグビーに興味を持ってくれたら嬉しいです。(文責:遠藤広太)

20181210_aisatu.JPG

スタッフからの挨拶

20181210_run.JPG20181210_korogashi.JPG20181210_doriburu.JPG20181210_kychi.JPGボール遊びゲーム

20181210_boruokurigame1.JPG20181210_boruokurigame2.JPG

ボール送りゲーム

20181210_syuugousyasin.JPG記念撮影

20181210_haitachi.JPG最後にハイタッチして終了

ページ
先頭へ