本文へ進みます

普及・地域貢献活動

ラグビートップリーグ・ヤマハ発動機ジュビロの普及・地域貢献活動をご紹介します。

2018年12月 3日(月) 広瀬保育園ラグビー体験レポート

 12月3日(月)旧豊岡村にある広瀬保育園の年長園児20名を対象にラグビー体験を行いました。今日は曇りでしたが暖かく少し汗ばむくらいの中での活動となりました。スタッフ2名で活動に参加してきました。

 初めにスタッフから挨拶を行い、「ラグビーを知っている人?」と聞くと手をあげたのは数名。。。この保育園も前回に引続きラグビーを知っている園児は少なかったです。ラグビーを知らない子が多くいたので、パス・キック・コンタクトのデモンストレーションを行いました。スクリューパスで園児たちの頭の上を通すと「おぉー!!」や「こわいー!!」など声が聞こえました。キックでは高く蹴り上げたハイパントキックを見て「たかいー!!」と、とても興奮していました。コンタクトでは、中がスポンジのバッグに突進をする見本をスタッフが行うと「うわぁー!」と驚いていました。

 デモンストレーションのあとは、ボールを使った簡単なゲームを行ったり、突進をしたり、鬼ごっこのようなゲーム(鬼が島ゲーム)も行いました。鬼が島ゲームでは「お面でしょ?」と言いながらもみんな必死に鬼のお面を被ったスタッフに掴まらないように逃げていました。

 活動に参加してくれた園児の皆さん、先生方有難うございました。今回のラグビー体験を通じてラグビーに興味を持ってくれたら嬉しいです。(文責:遠藤広太)

20181203_aisatu.JPG挨拶

20181203_run.JPG20181203_korogasi.JPG20181203_doriburu.JPG20181203_kyachi.JPGボール遊びゲーム!!

20181203_syuugousyasin.JPG最後にみんなと記念撮影をしました

ページ
先頭へ