本文へ進みます

普及・地域貢献活動

ラグビートップリーグ・ヤマハ発動機ジュビロの普及・地域貢献活動をご紹介します。

2018年11月16日(金) 西貝保育園ラグビー体験レポート

 11月16日(木)ヤマハ発動機本社近くにある西貝保育園の年長園児19名を対象にラグビー体験を行いました。今日は晴天で少し汗ばむ中での活動となりました。スタッフ2名で活動に参加してきました。

 今日は西貝保育園近くにある安久路公園にて活動を行いました。初めに園児から挨拶をもらいましたが園児たちの声は小さく元気がないのかなと思いました。その後スタッフから挨拶を行いましたが、園児たちはスタッフが言う事に食いつきっぱなし!何を言っても面白がっていました。さっきの元気の無さはどこへやら。みんなとても元気いっぱいでした。その後パス・キック・コンタクトのデモンストレーションを行いました。スクリューパスで園児たちの頭の上を通すと「わー!!」と驚いていました。みんな頭を地面すれすれまで低くしていました。キックでは高く蹴り上げたハイパントキックを見て「たかいー!!」とこちらも大興奮でした。コンタクトでは、中がスポンジのバッグに突進をする見本をスタッフが行うと、みんな「おぉ・・・」と少し引いていましたが、初めてシーンとならずに反応がありました。その次に見本で先生が突進しスタッフが吹っ飛ぶと、先生の強さに園児たちは大歓声を上げて喜んでいました。

 デモンストレーションのあとは、ボールを使った簡単なゲームを行ったり、突進をしたり、鬼ごっこのようなゲーム(鬼が島ゲーム)も行いました。鬼が島ゲームではみんな鬼は怖かったようですが泣かずにみんな必死に鬼から逃げていました。

 活動に参加してくれた園児の皆さん、先生方有難うございました。今回のラグビー体験を通じてラグビーに興味を持ってくれたら嬉しいです。(文責:遠藤広太)

20181116_aisatu.JPG挨拶

20181116_run.JPG20181116_korogashi.JPG20181116_doriburu.JPG20181116_kyati.JPGボール遊びゲーム

20181116_boruokuri1.JPG20181116_boruokuri2.JPGボール送りゲーム

20181116_syuugousyasin.JPG記念撮影。みんな良い笑顔です!!

ページ
先頭へ