本文へ進みます

普及・地域貢献活動

ラグビートップリーグ・ヤマハ発動機ジュビロの普及・地域貢献活動をご紹介します。

2018年11月14日(水) 大藤子ども園ラグビー体験レポート

 11月14日(水)は大藤小学校に隣接している大藤子ども園にて年長園児28名を対象にラグビー体験を行いました。今日は曇りで少し肌寒い中での活動となりました。スタッフ2名で活動に参加してきました。

 今日は小学校に隣接しているという事もあり、小学校のグラウンドの芝生グラウンドを借りての活動となりました。グラウンドに入っていくと園児たちはきちっと整列してスタッフを出迎えてくれました。まずはスタッフから挨拶を行いましたが、園児たちは緊張していたのか返事に元気がありませんでした。その後パス・キック・コンタクトのデモンストレーションを行いました。スクリューパスで園児たちの頭の上を通したら「はやいー!!」と驚き、園児たちの緊張もとれたのか大興奮でした。キックでは高く蹴り上げたハイパントキックを見て、こちらも大興奮でした!!コンタクトでは、中がスポンジのバッグに突進をする見本をスタッフが行うと、みんな「シーン・・・」と園児たちは引いていました。見本で先生が突進しスタッフが吹っ飛ぶと、先生の強さに園児たちは大歓声を上げて喜んでいました。

 デモンストレーションのあとは、ボールを使った簡単なゲームを行ったり、突進をしたり、鬼ごっこのようなゲーム(鬼が島ゲーム)も行いました。鬼が島ゲームでは泣く園児も出てしまいましたが、みんな一生懸命鬼に掴まらないように頑張りました!初めは元気の無かった園児たちですが、最後はみんな元気に活動に参加してくれました。

 活動に参加してくれた園児の皆さん、先生方有難うございました。今回のラグビー体験を通じてラグビーに興味を持ってくれたら嬉しいです。(文責:遠藤広太)

20181114_aisatu.JPGスタッフからの挨拶

20181114_run.JPG20181114_korogasi.JPG20181114_doriburu.JPG20181114_kyati.JPGボール遊びゲーム

20181114_boruokuri1.JPG20181114_boruokuri2.JPGボール送りゲームで競争も行いました!

20181114_syuugousyasin.JPG最後に集合写真

ページ
先頭へ