本文へ進みます

普及・地域貢献活動

ラグビートップリーグ・ヤマハ発動機ジュビロの普及・地域貢献活動をご紹介します。

2018年11月 5日(月) 磐田市立豊田南小学校フレンドシッププログラム

 11月5日(月)磐田市立豊田南小学校を訪問し、小学5年生91名を対象にフレンドシッププログラムを実施しました。ヤマハ発動機ラグビー部からは約12名の選手が参加し児童たちとタグラグビーを通じ交流を深めました。時折、雨がパラつきましたが何とか天気がもち外で活動をする事ができました。

 今回のフレンドシップは、児童とタグラグビーを一緒に楽しみました。初めに選手を代表して鹿尾選手から「今日は一緒にタグラグビーを楽しみましょう!!」と挨拶をしてもらいました。内容はタグラグビーでしたが、ラグビーと言うスポーツを知らない児童も中にはいたので、選手によるパス・キック・コンタクトなどを披露しました。児童たちは、選手のパスの速さやキック、コンタクトの迫力に驚いていました。

 選手は1名ずつチームに合流し、自己紹介をしたりパスの練習を行いました。その後、チームごとにタグラグビーの試合を選手も一緒になって行いました。

 その後、5年生の選抜チーム対選手で試合を行いました。結果は・・・。大人気なくロングパスをしたり、ステップをしたりして選手が勝利しました。児童たちは負けてしまいましたが、選手の凄さにみんな盛り上がっていました!

 約1時間と短い時間でしたが、たくさん選手と交流ができたと思います。池町選手から5年生へお礼、12月1日(土)ホームゲームの宣伝もしてもらいました。挨拶後、記念撮影を行い、最後はハイタッチで終了となり、みんな嬉しそうに教室に戻っていきました。 

 豊田南小学校の先生方・関係者を始め、元気いっぱい活動に参加してくれた5年生の皆様、本当に有難うございました。この活動を機にラグビーに興味を持ってくれたらうれしく思います。

 なお、同日に行われた磐田北小学校でのフレンドシッププログラムは小学5年生(146名)が参加し、ヤマハ選手たちとの交流を楽しみました。(文責:遠藤広太)

20181105_aisatu.JPG

鹿尾選手から挨拶

20181105_warifuri.JPG挨拶後、各チームに分かれました

20181105_jikosyoukai.JPG各チームにて自己紹介

20181105_rensyuu1.JPG20181105_rensyuu2.JPG20181105_rensyuu3.JPG

試合前に選手と一緒に練習

20181105_gama1.JPG20181105_gama2.JPG20181105_game3.JPG各チームごとに試合

20181105_game4.JPG

コートの外から大きな声で指示を出す、モセとリッチー。ちなみに指示は全部英語です。。。みんな分かったかな??

20181105_mtg.JPG

池町選手の後ろには、虹が!!!

20181105_senbatu1.JPG

20181105_senbatu2.JPG5年生選抜チームvs選手

20181105_saigonoaisatu.JPG活動の最後に、池町選手から挨拶

20181105_1kumi.JPG20181105_2kumi.JPG20181105_3kumi.JPG各クラスに分かれて記念撮影!!

20181105_haitati.JPG最後にみんなとハイタッチをして、お別れしました

ページ
先頭へ