本文へ進みます

普及・地域貢献活動

ラグビートップリーグ・ヤマハ発動機ジュビロの普及・地域貢献活動をご紹介します。

2018年10月29日(月) 富士見幼稚園ラグビー体験レポート

 10月29日(月)はヤマハ発動機㈱の近くにある富士見幼稚園にて年長園児50名を対象にラグビー体験を行いました。秋晴れの中、少し風が強い中での活動となりました。スタッフ2名で活動に参加しました。

 スタッフが活動を行う公園に入っていくと、園児たちはみな興味津々でスタッフを見ていました。初めにスタッフから挨拶をおこない、「ラグビーを知ってる人?」とスタッフが聞くと半分くらいの園児が手を挙げていました。ただ、半分くらいの園児はまだラグビーを知らなかったので、パス・キック・コンタクトのデモンストレーションを行いました。スクリューパスで園児たちの頭の上を通したら「わー!」「おー!」とあまりの速さに驚いていました。キックでは高く蹴り上げたハイパントキックをみて「たか~い!!」「すごーい!!」とこちらも大歓声となりました。コンタクトでは、中がスポンジのバッグに突進をする見本をスタッフが行うと、みんな「シーン・・・」となっていました。見本で先生が突進しスタッフが吹っ飛ぶと、先生の強さに園児たちは大歓声を上げて喜んでいました。先生も3回目ということで、突進するのがとても上手でした!

 デモンストレーションのあとは、ボールを使って簡単なゲームを行い、鬼ごっこのようなゲーム(鬼が島ゲーム)も行いました。園児たちはみんな元気よく活動に参加してくれました。

 活動に参加してくれた園児の皆さん、先生方有難うございました。今回のラグビー体験を通じてラグビーに興味を持ってくれたら嬉しいです。(文責:遠藤広太)

20181029_aisatu.JPG挨拶

20181029_doriburu.JPG20181029_korogasi.JPGボール遊び

20181029_boruokuri2.JPG20181029_boruokuri1.JPGボール送りゲーム

20181029_syasin1.JPG20181029_syasin2.JPG最後にみんなで記念撮影

ページ
先頭へ