本文へ進みます

普及・地域貢献活動

ラグビートップリーグ・ヤマハ発動機ジュビロの普及・地域貢献活動をご紹介します。

2017年7月10日(月) 福田子ども園ラグビー体験レポート

 7月10日(月)、磐田市の南に位置する福田子ども園にて年長園児79名を対象にラグビーボールを使ったレクリレーションを行いました。ヤマハ発動機ラグビー部からは山村選手・中園選手・普及スタッフ2名、計4名が活動に参加しました。

 今日は夏のように暑い中での活動でしたが園児達はそんな暑さに負ける事なく活動に参加してくれました!

 まずは挨拶を行い、選手によるパスやキックのデモンストレーションを行いました。早く回転するボールに驚き、ボールにぶつからないように頭を低くする園児もいました。空高くに蹴り上げられたボールを見て、「わっー」と大きな声をあげ、みんな興奮していました。コンタクトでは選手がデモンストレーションを行った後、先生が体験!先生がコンタクトバッグにぶつかるとバッグを持っていたスタッフが吹っ飛び、それを見ていた園児はとても驚いていました。

 ラグビー体験の時間では、スタッフと一緒にラグビーボールを持って走ってみたり、転がしてみたりと、楕円のボールに親しんでもらいました。その後は、お友達と協力してボールを運ぶゲームを楽しみました。今日はとても暑かったので休憩を2回入れ水分補給をしっかりと行いました。体験タイムの締めは、鬼が島といって鬼ごっこのようなゲームを行い、鬼役のスタッフに捕まらないように巧みなステップを見せる園児もいました。

 今回元気に活動に参加してくれた園児のみなさん、先生方有難うございました。園児の皆様にラグビーボールに触れてもらうことができ、大変うれしく思います。これをきっかけに、さらにラグビーに親しみを感じていただけたら幸いです。(文責:遠藤広太)

20170710_aisatu.JPG20170710_pasudemo.JPG挨拶を行い、選手・スタッフによるパスのデモンストレーション

20170710_ran.JPG20170710_korogasi.JPG20170710_doriburu.JPGボールゲーム!ボールを持って走ってみたり、転がしてみたり、ドリブルしました

20170710_borurire1.JPG20170710_borurire2.JPGボール送りゲーム!みんなで協力してボールを後ろのお友達に渡すゲームを楽しみました

20170710_onigasima.JPG鬼が島ゲーム!鬼役の選手から園児たちは上手に逃げていました

20170710_kinennsatuei.JPGみんなで記念撮影

20170710_haitati.JPG最後にハイタッチをして今日の活動が終了となりました

ページ
先頭へ