本文へ進みます

普及・地域貢献活動

ラグビートップリーグ・ヤマハ発動機ジュビロの普及・地域貢献活動をご紹介します。

2017年6月28日(水) 竜洋幼稚園ラグビー体験レポート

 6月28日(水)、竜洋幼稚園にて園児70名を対象にラグビーボールを使ったレクリレーションを行いました。ヤマハ発動機ラグビー部からは普及スタッフ2名が活動に参加しました。この日はあいにくの雨となり、屋内での活動となりました。

 この日は屋内という事もあり、いつも行っているスタッフによるキックのデモンストレーションは出来ませんでした。しかし、パスやコンタクトのデモンストレーションでは園児たちは大興奮。パスの速さに驚き、コンタクト(突進)では先生が見本を見せスタッフをふっ飛ばしていました。そんな先生をみた園児たちはちょっと先生にビビッていました。

 その後、実際のラグビーボールを使ってボール遊びを行いました。子どもたちは楕円球の独特の動きに戸惑っていましたが、楽しそうにボール遊びをしました。

 ボールゲーム後は、グループ別でコンタクトバッグ(中身はスポンジ)を持ったスタッフを2人1組で押しました。2人で協力してスタッフを「うぉりゃー」と声を出しながら押していました。

 今回、残念ながら屋内での活動となりましたが、元気に活動に参加してくれた園児のみなさん、先生方有難うございました。この機会を通じてラグビーに興味を持っていただけたら幸いです。(文責:遠藤広太)

20170628_kikku.JPG20170628_korogasi.JPG20170628_ran.JPG

ボールを持って走ったり、ドリブルしたり、転がしたりしました

20170628_boruokuri1.JPG20170628_boruokuri2.JPG

ボール送りゲーム

20170628_syuugousyasin2.JPG20170628_syuugousyasin1.JPG最後にクラスごとに記念撮影をしました

ページ
先頭へ