本文へ進みます

普及・地域貢献活動

ラグビートップリーグ・ヤマハ発動機ジュビロの普及・地域貢献活動をご紹介します。

2017年2月 8日(水) 豊岡こども園ラグビー体験レポート

 2月8日(水)豊岡こども園にて園児25名を対象にラグビーボールを使ったレクリレーションを行いました。ヤマハ発動機ラグビー部からは普及スタッフ2名が活動に参加しました。

 25名の園児たちは、スタッフによるパスやキック、コンタクトのデモンストレーションに大興奮でした。パスの速さに驚き、キックの高さに驚き、コンタクト(突進)ではあまりの吹っ飛ばされ具合に引いていました。

 初めにラグビーボールを持って走ってみたり、転がしてみたり、ドリブルしてみたりと真っ直ぐ転がらないラグビーボール独特の動きに戸惑っていました。その後は、グループ別でボールゲームを行いお友達と協力してたくさんラグビーボールに触れてもらいました。ボールゲーム後は、スポンジのようなバッグに突進したり、お友達と協力して押したりしました。最後に、鬼が島といって鬼ごっこのようなゲームを行い、鬼役のスタッフから逃げ回っていました。

 今回元気に活動に参加してくれた園児のみなさん、先生方有難うございました。この機会を通じてラグビーを知ってもらえたら幸いです。(文責:遠藤広太)

20170208_aisatu.JPG普及スタッフによる挨拶

20170208_dassyu.JPGボールを持ってダッシュ!気持ちはラグビー選手かな。

20170208_korogasi.JPGボール転がし。上手く転がせれるかな。。。

20170208_doriburu.JPG

サッカーのようにラグビーボールをドリブル。

20170208_kyati.JPG

自分でボールを上に上げて、キャッチ!

20170208_bouruokuri.JPG

ボール送りゲーム

20170208_syasinn.JPG記念撮影

20170208_haitatti.JPG最後にみんなとハイタッチ!!

ページ
先頭へ